ONE PIECE エピソード オブ メリー

ONE PIECE ワンピース エピソード オブ メリー もうひとりの仲間の物語



所勝美監督、2013年アニメ映画。


田中真弓主演。



今作は麦わらの一味の偉大な仲間であるメリー号の物語。


メリー号はウソップの村で初めて手に入った船ですが、この船があったおかげでルフィたちは幾多の苦難を乗り越えられたと行っても過言ではない。


はじめてメリー号でグランドラインに入った時のことを思い出しますね。



その後もカームベルトに入ってしまい、海王類たちに襲われそうになったりとハラハラドキドキでした。



今となっては優秀な船大工のフランキーが仲間になってますが、当時は船を治す仲間がいなかったから、ウソップが直してた。


だけどウソップも船大工じゃないから、直すのも下手くそだったけど、あれがまた思い入れがあって良いですよね。


小さな船ではあるものの、空島までたどり着いたときは本当に感動的です。


しかし今までの航海の影響で、メリー号は2度と直せないと言われるほどにガタがきてしまっていた。


そこでメリー号に思い入れのあるウソップとルフィが決裂してしまう。


仲間同士であるウソップとルフィが決闘するシーンは本当に切ない。


だけど最後は海で燃えていくメリーをみんなで見届けるのですが、そこでメリーが発する一言一言が温かくて感動的です。


メリー号の偉大な意思は、フランキーが作ったサニー号が継いでいますが、やっぱりメリーの物語は最高です。