グリーン・インフェルノ 感想

グリーン・インフェルノの感想

この動画は、一部のユーザーに適さない可能性があります。
リクエストされた動画は「R18+」に指定されているため、成人向けのコンテンツが含まれている可能性があります。



2015年ホラー・サスペンス映画

イーライ・ロス監督

ロレンツァ・イッツォ主演


今作はアマゾンの奥地に暮らしているヤハ族の元へと向かった若者たちが、実は食人族だったヤハ族に襲われるという恐怖を描いた物語。


食人族というものがあまりわからなかったので、グロさを承知で見てみましたが、予想以上のグロさでした。


人間の襲い方などが妙にリアルに作られていて、寿命が縮まってしまいました。


R-18の作品なので、本当にグロいシーンが大丈夫な方じゃ無いと、最後まで見ることができないと思います。


私もそこまでグロいシーンが得意というわけではなかったので、見ていられないシーンもいくつかありました。


また、今作は人間をひたすらに襲うグロいだけの作品ではなく、しっかりと中身作り込まれている作品です。


このような作品はグロさをリアルに表現するあまり、内容が薄くなりがちなイメージがあるかと思います。


ですが、展開のテンポが良くて、よく作られた内容も普通に楽しむことができました。


ただ、気持ち悪いことには変わりはないので、あまりオススメはできない作品ですね。


グロさを求めた作品の中では、しっかりと内容の作りや展開のテンポがいい作品で、アタリだったと思います。