インターステラー 評価

インターステラーの評価




2014年SF・アクション映画

クリストファー・ノーラン監督

マシュー・マコノヒー主演


今作は食糧不足や環境汚染などの問題を抱えた地球で1人の男が立ち上がり、人類滅亡を回避するためのミッションに挑む姿を描いた物語。


親子の愛情をSF超大作で描いた今作は、多少理解しづらい部分がいくつかありましたが、全体的にスッと見ることができました。


想像上の表現力がかなり高くて、親子の愛には心を打たれます。


ただ、実話ではないために突っ込みどころがあるのですが、そこはまあ置いといて。


海外映画はハッピーエンドが多いイメージですが、それもいい意味で覆した作品。


クリストファー・ノーランが手掛けた作品は、「ダークナイト」シリーズや「トランセンデンス」など、数々みてきました。


全作品ではないのですが、その中でも今作は最高傑作だったのではないかなと思います。


悲しくても救いようがないラストには、涙を流すしかありませんでした。


また、映像の美しさにも感動がありましたね。


時間や重力など、重力が支配しているこの世界を、ここまで美しい映像で見せられると鳥肌モノです。


本当に細かいところまで拘っていて、SF作品の中でも最高にうまく美しく描いているのではないでしょうか?


SF好きではない人にも、ぜひともオススメしたい作品です。